カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の252件の記事

2012/12/30

ことしのバカやつら会

今年は奴が帰ってくるということで例年通り招集を掛けるも

30日ではなく29日を指定してきてちょっと感覚が違って。

7時開始予約で15分前に集合を掛けるも結果きっちり揃わずに
15分遅れのスタートに。。
お店の位置が地図上ではパチンコ屋の4Fだったんだけど
入り口が分かりずらくて。。
5人席の丸テーブル二つに別れての席取りでちょっと分離されたけど
お店の雰囲気はなかなかよく、店員さんの対応も。
他の団体さんがかなり五月蝿かったのがあれだったけど。
鶏料理専門店だけあって鶏づくしのメニューだったけど
生、焼き、手羽、もも、鍋と、堪能できました。
二次会は奴が予約してて、こちらは完全個室のひとテーブルで
かつての同級生の話題で盛り上がりました。
女性陣は結構途中で辞めていったけど、男性陣は最初のメンバーが
最後まで残っていたことを思い出して。
そして宴会終わり間際に去年行った雀荘に連絡して席を確保して
二年振りの対決の場へ。
と思ったら奴が腹が減ったと言い出して先に行ってろと。。
今回は面子が5人集まったのでとりあえず4人で始めて。
でも戻ってくるなり待ち番は嫌いだとか言い出して。。
二回連続リーチを掛けてから二回連続で三ピンを振っての悪スタート。。
そのままビリで次の半荘も三位。。
またいつものペースかと思いきや、奴がコーラを飲んでるのを見て
普段ほとんど飲まないコーラを飲みだしてから
あれよあれよと流れが良くなってかろうじてのトップから
三回連続、二回は箱にしてのもの。
次は三着になるも最終半荘は奴を箱にしてのトップ終了。
結果一人勝ちのトップ勝利を勝ち取ることに!
一気通貫の高めのツモ、鳴いて鳴いて揺さぶってからのロン、
相手のオープンリーチをかわしながら奴に振り込ませてと、
申し分の無い勝利でした。
その後定番の吉野家で今回は牛丼ではなく焼き鳥丼、
トップの奢りをさせていただきお開きの運びに。
今年はギリギリのところをかろうじて生き延びた感がありましたが
なんとか踏みとどまれて最後はいい思いをさせていただきました。
松井秀喜の引退、という一大ニュースがありましたが、
少しずつ噛み締めながら来年を迎えたいと思います。
来年は書きたくなることがあるかな?
それではよいお年を。

| | コメント (1)
|

2012/02/04

きょうのお知らせ

今年初の記事が今日って。。

おそらく2006年の今日、このブログを立ち上げて

かれこれ丸6年。

(2006年4月までしか過去ログが見れないってなんで?)

まさか彼の去就が未だに決まっていないなんて。。

Twitterを始めてからすっかりおろそかになったこのブログ。

さらに彼も完全なレギュラーから外れてきて

関連記事も少なくなって

去年はほとんど読了記事のみ。

そして今年はそれも無くなって。。

最近はすっかりpickにはまってて、ホントにこちらをほったらかし。

とりあえず閉鎖はしないまでもひとまず休止しようかと。

このブログではたくさんの方と知り合い、実際にお会いし、そしてお別れも。。

彼をもう一年見たい、という思いが届くのか。。

誰かさんも何かを決意したみたいで、当分は連絡も取れないそうなので。。

まあ、また突然復活するかもですし。

長らくのご愛顧、ありがとうございました。

また逢う日まで。

(ってTwitterもpickも続けますが)

| | コメント (1)
|

2011/12/31

今年のばかやつら会

そもそもそいつが帰省するから集まっていたばかやつら会。

4月末に会って6月に父親が亡くなり11月には母親が亡くなって、

今年は欠席に。。

メールでいつも通りに誘ったらその返信でそのことを知って。。

今回は男子6人、女子4人+遅れてきた1人。

毎回年末も働いてて何度も誘いながらも来れなかったのが今年は久しぶりに。

基本水曜と日曜が休みとのことで次回は考慮しようかと。

一次会はぐるなびで探した全席個室のお店だったんだけど、

入った途端に安宿の食堂を壁で仕切ってるだけ、って感じで

料理も既に並べられてて、スタートしたらどんどん出てきて。。

テーブルも横に二列になっててふたグループに別れる感じになって。

話題はやっぱり既婚者組は子供の話になって、独身組とはホントに環境が違う感じ。

飲み放題コースにしたんだけど、女子は殆どノーアルコールで

男子も二人くらいしか酒好きがいないからこれもどうなんだろうと。

料理も油物が多くて。。

今回はホント失敗だなあと。。

で、二時間で終了で、それから二次会を手配したんだけど

結局同じビルの一階上の店に。

今回はコースは断って、部屋の雰囲気もまあまあでこちらにすれば良かった?

でも料理はなんか微妙な感じで。。

そして、去年行った雀荘をチェックしといて電話予約したら大丈夫ということで

他のメンバーはココでお開きに。

ちょっと時間オーバーして5分遅れで雀荘へ。

最初の一回戦は何気に上がってトップに立ったんだけど、

いつもの常連がいないからイマイチルールを完璧に把握してるメンバーがいなくて

逆回りで牌を取ってて、当たっても点数計算が曖昧で。。

二回戦目でようやくいつもの流れを思い出したらそこからはこちらもいつも通りに

負けがこんで。。

終わってみればハコを三回くらい食らっちゃって。。

やつから上がることもできなくて大分消化不良な感じでした。

何度もリーチを掛けながら悉く追っかけリーチに上がられて、

正直どうしようもなかったです。。

そしてこれもいつもの吉牛に。

一応トップに奢ってもらう形だけど、結局自腹と同じなんだよね。。

来年はいつ開催すればいいのか悩みどころだけど、

なんとか集めたいと思ってます。

結局今年は何回このブログ更新したんだっけ?

来年こそ松井の記事をもっとアップしたいなあ。

これが最後の年かもしれないし。。

常連さんにも見放されたかもしれないけど

細々とやっていきますので来年もよろしくお願いします。

| | コメント (0)
|

2011/07/23

今日の新作

1311399746304.jpg

このブログを開始した時に買った眼鏡が壊れて

後継を買いに銀座へ。

松屋じゃなくて松坂屋だった。。

前にzoffでフレーム付きのを買ってたので

今回はフレーム無しを。

結局初代?と同じスタイルのを。

色はヤンキーブルーです。

一段階だけ度を上げて、ちょっと部屋が

小さく感じるかな?

今度は寝る前には外さないと。。

| | コメント (0)
|

2011/04/30

久々の再会2

久々の再会から3年。

今回も男子会になっちゃって、またちょっとふくれてた主賓。

(実際にふくれてるけど。。)

大阪勤務から今年の二月にこちらに戻ってたらしいんだけど、

わざわざ震災に会いに戻ってきた感じで、また引っ越すはめになるかも。。

工場が計画停電で点けたり消したりで釜がやられちゃったらしく、

移転も視野にはいってるらしく。。

広島から帰省のメンバーはホントになにも変わらなかったみたい

こちらの街の暗さにびっくりしてたみたい。

市役所勤務のメンバーはそれなりに震災対応があったみたいで、

もう一人の区役所勤務は実際現地にいってたみたいで今回は欠席。

今回の広島組は奥さんが2日に仕事で帰らないと行けないとのことで

いつもの徹マンはお預け。。

前回もそうだったけど、コースじゃなくて単品で頼むと一人3000円で

充分なことがよくわかった。

次回はお盆か年末か。

すっかり幹事も定着しちゃったけど、まあしょうがないか。

| | コメント (0)
|

2011/04/04

きょうの思うところ

「事実は小説より奇なり」

それがここまで実感できる日がくるとは。

いままで小説の中で、大企業と政府の癒着、マスコミ統制、天下り、

現実の危機を前にしての現場と会議室の温度差、スピード感の相違、

原因追求の断絶、論理の摺り替えを、嫌と言う程見てきたつもりだったけど。。

結局小説は「その後」を書いてないんだよね。

先日本屋に行ったけど、手に取る本より今の現実の方が

はるかに「非現実」すぎて、

今何を読んだらいいのかが分からなくて。

いっそ「終末のフール」みたいに、期間と結果が「確定」された方が

どんなに楽かと思えてきて。

何を目標に、何時を目指していけばいいのか。

とりあえず彼の一撃を見るまでは。。

| | コメント (0)
|

2011/02/23

わたしにとっての生まれ順

不治テレビでやってる「生まれ順毎の性格」ドラマ。

随分と固定観念そのまんま、って感じで見てはいないけど

改めて自分の生まれ順を考えてみると。。

初めっ子の長男として生まれて

ちょうど一年半後に妹が生まれ

さらに5年後に弟が生まれて

普通に考えればちやほやされて育てられたパターンではあるけど。

二番目が女、っていうことは男とは違う可愛がられ方になるし

近い年の男女って小さいころは女の方が成長が早いから

小学生の時は二人並んでると必ず「お姉ちゃんと弟」に間違えられて。。

さらに母方の従兄弟に一年上が二人、二年上が一人といて、常に4人で遊んでて

そうなるとその中では「末っ子」という形になって。。

そして弟が生まれたのもちょっと間があるから

感覚的には長男っていうよりも末っ子気質が強いのかな。。

で、結論。

続きを読む "わたしにとっての生まれ順"

| | コメント (1)
|

2011/02/05

きょうの思うところ

親父の友達がこちら

大賞を取って展覧会がミッドタウンで開かれるとのことで、

現地で待ち合わせての鑑賞。

富士フィルムのギャラリーということだけど、

出展作品の半分以上がデジカメ撮影。

講座でどういうことを学ぶのかは知らないけど何が選考基準になるのか。

被写体の選考、構図、撮影技術。

最近iPhoneの写真アレンジアプリを見つけてからすっかりハマって

あれもこれもとアレンジしてpickしてるけど

何がオリジナルで何がセンスでどこまでいじくっていいのか、

分からなくなってきて。。

現地に自分の体が行って、構図を決めて、そこに必要最小限の技術を加えて

ありのままの現象を撮ればそれが「優れた」写真なのか。。

なにが「努力」で、なにが「手抜き」で、なにが「技術」なのか。

審査基準ってなんなんだろう。。

| | コメント (0)
|

2011/02/04

6年目の春

Hm007

今までの一年間で一番投稿数が少なかったかなあ。。

といってこれからの一年間で盛り返すかというとほとんど無理。。

ツイッターも大分呟かなくなってきたし、ちょっとまたpickしてるけど、

それも一時の事だろうし。

と、後ろ向きなことばかりだけど、今年こそ、「彼」が引っ張ってくれることを信じて。

ブログを止めることもちょっと考えたけど、

まあそこまで重く考える事もないかなとおもって。

ツイッター、mixi、pickと、それぞれのやり方で続けるしかないのかも。

って、何もたいした事書いてないなあ。。

こんな感じですが、たまには遊びにいらしてくださいませ。m(_ _)m


| | コメント (0)
|

2011/01/24

最近のお買い物

Apple Apple TV MC572J/A

ずっと迷ってたんだけど、ついに先週銀座apple storeで購入。

二台前のvaioにはitunesにたくさん音楽いれてたんだけど、

いまのAirにはそこまではいってないけど、

結局一番使ってるのはyoutube再生。

その中でもお気に入りは'60年代の白黒カラヤン。

この時代から意識して映像を撮ってただけのことはある。

カラーだとちょっと前のだとボケボケ映像になっちゃうけど、

白黒だということが逆に映像を鮮明にしていて。

それにしてもこの頃のカラヤンは超速演奏だなあ。。

オケが可哀想なくらい。

でもそれが出来てるから聴いてて本当に気持ちいい。

って感想がズレてきた?

「オーケストラ!」がitunesでレンタル開始したら、

こちらで見てみたいな。

(続々とapple化してきた。。って遅杉?)

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧