カテゴリー「WBC」の26件の記事

2009/03/26

きょうの一枚

Jpn019

帰り道で見たらいつもと違う。

エンパイアステートビルもやってたみたいだけど、いい感じ。

こちらのお祝いみたいです。

携帯で早速撮ってみたんだけど、イマイチうまくいかない。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/03/25

マスゴミの選択

Jpn018

きょうコンビニで見たスポーツ紙の6紙中5紙の一面がこの写真。

で、私の選択は

Jpn015

こういうのもあったけどね。

Jpn017

それにしても6紙中5紙って。。。

同じ気持ちになったとも言えるけど、オリジナリティっていうものはないのかな?

それにしてもおいしいとこ取りだったなあ。。。

(まああそこまで自分で言われると。。。「お粗末さまでした」)

続きを読む "マスゴミの選択"

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2009/03/24

最後の決戦

Jpn012

こういう写真が飾れてホントによかった。

今九回裏から見だしてます。

シビレマス。。。

ワンアウトから連続四球も次は空振り三振で、これで終わってくれないんだよね。。。

三遊間を破っての「動転対無理」。。。

これで駄目だと思いました。

でも最後は空振り三振。首が繋がった。

十回表、内川がきょう三本目のヒット!

稲葉は初球をきっちりバント。

岩村レフト前に痛烈な当たりも前進守備でホームインはならず。

そしてここで片岡に代わってムネりん!

ああああああああああああああああああああああああああああああああ。

初球をショートフライ。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ムネりんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんん。

結局いいとこもってかれるのかア。

ボール、ストライク(岩村盗塁)、ファール、ファール、ファール、ファール、ボール、

センター前ヒットーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!

キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!

イチロー勝負にこだわった韓国ベンチを見返す一撃。

イチロー三盗、中島デットボール&二盗、青木敬遠で満塁。

でも城島見逃し三振。。。きょうはブレーキ。

そして十回裏、ダルが続投。藤川は怪我でもしたの?

先頭をフルカウントから歩かせる。

最後の代打はハーフスイングで三振。

そして初球をセンターフライ。あとひとり!

最後は外へのスライダーで空振り三振!!!!!

きまったあああああああああああああああああああああ。

胴上げはちょっと中途半端だったけど、大きな日の丸が3塁ベンチ前へ。

15安打で5点しか取れなくても、最後に一点上回ればそれでいい。

一試合、ひとつの采配は?な部分もあったけど、

総合的には全員野球で原監督も世界の監督になっちゃったね。

一応MVPは連続で松坂ということになったけど、

岩隈、青木、内川、杉内、川崎ってみんなMVP!

一回から見直すのはちょっと時間を置いてかな。

ホントに勝ててよかった。

ありがとう侍ジャパン!おめでとう侍ジャパン!

続きを読む "最後の決戦"

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2009/03/23

3年越しの雪辱

Jpn010

予想通りとはいかなかったけど、勝ってくれればなにも言うことありません。

彼の「活躍」は当たってたかな?

それにしても川崎大師はいいねえ。

村田には悪いけど、出番が出来てホントによかった。

早速ムネりん&スギりんのインタビューを。

「ベンチでも試合に出てます」。

彼にしか言えない言葉です。

 

先発の松坂、いきなりの先頭バッターホームランは「やっちゃった」って感じだったけど、

四回2/3を2失点はギリギリの結果。

デローサの当たり、逆風で助かった。。。あれが入ってたら0-3だからね。

三回はいいかと思ったらツーアウトからヒット、盗塁、タイムリーで、

ここは流石ライトって感じだったね。

でも内野が球を追いすぎ。外野が一気に行けば取れた打球が二つ。

最後は意地でライトを見逃し三振。

多少ひいき目な判定もあったけど、最後は微妙な球を取ってくれた? 

 

初打席のムネりん、最高のバントをここもライトがナイスキャッチ&スロー。

でもイチローの当たりは悪送球でちょっと足を意識した?

(ホントにムネりん、誰かさんに似てきたなあ。)

 

そして四回裏、稲葉の引っ張り、ガッツのセンター前、福留のセカンド強襲、

城島二打席連続のライトへの犠牲フライ(風を計算?)、

岩村ライトオーバーのタイムリートリプル!!!

ようやくメジャー三人衆が揃い踏み。

そしてムネりん、打ちながらタイミングをひとつ置いてのライト前!!

もう師匠を超えた?

でも師匠は三塁ゴロ。。。

でも中島、キヨの喝が聞こえたのか右中間へのダメ押し打!

もう師匠はいらない?これでオズワルトをKO!

 

二番手の杉内、ツーアウト1,2塁の場面、ダンをフルカウントからの

ストレート勝負。清原を思い出したかな?

ワンポイントかと思ったら次の回も。

四球は出すもいまだノーヒットピッチ!

三番手のマー君も、キャプテン、ライトを抑えて、いい思い出になるかな。

四番手の馬原はちょっと心配。

青木もクッションボールを誤って。。。

でも代打のロンゴリアを連続フォークで三振!

ロバーツもピッチャーゴロで抑えた!踏ん張った!

 

そして八回裏、福留歩いて代走片岡、城島は固く送りバント、

岩村はセカンドゴロで片岡三塁へ。

ここでまたもやムネりん。

キャプテン深めの守備のところにいって、送球が浮き上がってファーストセーフ!

狙ったのか?片岡ホームインで7-4!

さらにすかさず二盗でようやく師匠が最後の最後で技ありのゴルフスイングヒット。

中島も右中間へ。ライト打球を見失ってイチロー長躯ホームイン。早!

これで亜米利加ファンも帰宅の徒に。

 

そして最後は万全のリリーフ、ダルビッシュがマウンドへ。

キャプテンをショートゴロ、ロリンズはライト前(きょうは4-4)、

4番のライトは空振り三振、そして最後もダンを見逃し三振!!

勝った勝った勝った!!!

録画で見てもやっぱりシビレル。

でも馬鹿騒ぎはせずにいつもどおりのハイタッチの列。

これが日本野球の真髄。

亜米利加に勝って、キューバに2回勝って、韓国に3回勝つ勝つ勝つで

これで初めて真の王者に!

明日も勝つぞ、頑張れニッポン!

Jpn011

ジャンピングガッツポーズ!誰かさんを思い出す?

続きを読む "3年越しの雪辱"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009/03/22

明日の展開

松坂六回1失点、ダルビッシュ二回無失点、藤川一回無失点。

稲葉、青木、内川のタイムリーで3-1で日本勝利!

ってどう?

ちなみに彼は4打数1安打(4打席目で。。。)

自分自身どこで書いたか忘れちゃったんだけど、

まさかの日韓5回戦へ。

内海もまさかの先発だったし、

書いといて悪いことは。

キャプテンにはちょっと打って欲しい気もあるけど、明日だけは。

で敵は審判、っていうのはもうないんだよね?

いやないです。

9時スタートで昼休み前に終わるのか。

3時間切った試合の方がいいのか、でもやっぱり粘って球数で先発を早めに降ろして

っていう展開の方がいいし。

まあ勝ってくれればもうなんでもいいです。

(って無責任な。。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いまさらの愚問

きょうの先行準決勝。

プール2の1位とプール1の2位が先にやって、

プール1の1位とプール2の2位が後にやって、

間を置かずに決勝戦。

絶対先に決まった方が有利だよね?

これってやっぱり亜米利加が1位通過するっていう前提でのスケジュールだよね。

それが結局は韓国の恩恵に。

そういう意味では「第4戦の負け」を「戦略」っていうのも負け惜しみでないのかも。

それにしても「アブちゃん」!

確かに韓国打線は強いけど、こんな大事な試合であのポロリはないでしょ!

ピッチャーも一人で六回1/3、96球までいっちゃった。

右から右へのチェンジで、決勝戦は左のオンパレードなのかな?

と思ったら左のRYUを出してきた。

まあそれくらいはするか。

かたや10安打10点、こなた9安打2点、5つのエラー。。。

終わった。。。

さらに一日休みがあって、って。

これで日本が亜米利加に「全力」使うと、って全力使わないと勝てないし。

余裕の韓国か、勢いでの「○○」か。

どうなるか、もうホントに「ワカリマセン」

唯一のメリット

続きを読む "いまさらの愚問"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/03/20

4度目の決戦(実況中継)

Jpn006

きょうは10時からだけど8時に目が覚めて、もう書き出してます。

日韓の首脳陣は先を見据えてのラインナップになるみたいだけど、

やっぱり優勝するとしても韓国相手に勝ち越さないと勝った気がしない。

今のところの情報では、内海と阿部の巨人バッテリー、

サード片岡ショート中島の西武コンビ、レフトは福留の代わりに内川?

まあ福留はそろそろ、っていうのはあったからね。

ここでスタメンが発表。

RF:イチロー

SS:中島

CF:青木

DH:城島

LF:内川

1B:村田

2B:岩村

C :阿部

3B:片岡 

いよいよ中継開始。

で、観客少な!

まあ普通の亜米利加人だったら別に、ってことになっちゃうか。。。

今からでも飛んで行きたい!

(今松井がタイムリー、でもセカンドタッチアウト。一緒に戦ってる?)

きょうもまた先攻。これは負けあがりだからかな?

でもやっぱりこの紺バージョンの方がかっこいいのは事実。

<一回表>

イチローセンターフライ、中島スライダーを空振り三振、

青木いい当たりのレフトライナー。

あっさり終了。張も悪くない立ち上がり。

(バックネット裏の二人の女性。きのうも同じ席。ちょっと気になる)

<一回裏>

いきなりのピッチャー返しのセンター前ヒット。

バントが決まって1アウト2塁。

続いてレフトスタンドへワンバウンドで入るダブルで早々に1点献上。。。

勝負しながらもストレートのフォアボールで山田コーチがマウンドへ。

イデホはサードゴロでゲッツーでチェンジ!

まあ1点でよかったってことか。

でもあっさり取られたなあ。。。

<二回表>

城島もう一歩のレフトフライ。ちょっと低かったかあ。。。

と思ったら内川が「打ち直し」のレフトへの一発!1-1。

まさかまさかの当たり。ど真ん中を思い切りヒッパタイタ。

村田も続いて右中間。一旦止まりかけるもセカンドへ。

でも力まず反対方向へ。横浜打線が続く。

岩村ショートゴロもファーストポロリでセーフ!足がエラーを呼んだ?

阿部はいい当たりのファールが出るも三球三振。やっぱりブランクは大きい?

でも片岡のライトへのフライがポトリと落ちてラッキーなタイムリーに!2-1。

イチローはファーストゴロでチェンジ。

流れはもう一歩だけど、逆転できた!

<二回裏>

先頭のバットを折ってショートゴロ。

ボール先行でストライクをピッチャー返し。

やっぱりストライク先行で行かないと。

そして低めの変化球で空振り三振!落ち着いてきた?

最後はショートゴロで点を取った後を締めた。このままいって!

<三回表>

中島いい当たりもライトフライ。

青木もライトフライでちょっとあっさり?

城島はフォアボールは狙わずにピッチャー返しのセンター前!

そして2-1から城島がスタート。無警戒でセカンドセーフ。

内川センターへ抜けるか、という当たりをセカンド好捕。

ファーストもギリギリアウト。。。うまい。。。

<三回裏>

先頭を外の変化球で空振り三振!

(実況把握して話せ!)

とおもったら投球が頭に直撃?

よけた後頭部に当たってるね。。。

立ち上がったけど無理はしない方が。代走でるね。

二球ボールで山田コーチがマウンドへ。切り替えないと!

村田浮き上がったボールを取ってセカンドへいい球。ナイスプレー!

そしてここで内海降板。まあ充分でしょう。次は小松がマウンドへ。

縦の変化球で空振り三振!いきなり切れてる!秘密兵器が覚醒!

<四回表>

韓国もピッチャー交代。でもまたサウスポー。

村田センター左のいい当たり。一塁回ったところで右足の太もも裏を。

一塁の守備で違う筋を使っちゃったかな?

せっかくいい調子でヒットも出たのに。。。代走は初出場の亀井。

1-3から亀井スタートでボールかと思ったらストライクコール。

でも亀井は盗塁成功。でも岩村結局三振。ちょっと合ってない。

阿部は引っ張ってファーストゴロでランナーを進める。

片岡よく見てストレートのフォアボールでツーアウト1,3塁でイチロー。

片岡走ってキャッチャーセカンド投げるんだ。亀井はそのまま。

イチロー、一ミリタイミングがずれてライトフライでチェンジ。

。。。

<四回裏>

レフトに亀井、ファーストに内川。村田はもういない。。。

先頭のイデホを歩かせて嫌な感じ。

でも変化球の切れがいい。低めの球で空振り三振!

片岡ショートバウンドを上手く取ってセカンドフォースアウト!一塁はセーフ。

でもサードでもいい守備。いい選手はどこでもいい!

で阿部、盗塁でセカンド送球も岩村の逆を。ランナーサード。

完璧に盗まれただけに投げなくても。。。

でも最後は外へのストレートで空振り三振!切り抜けた!

<五回表>

中島見逃しの三振、キャッチャー取れてない。。。

ゆるいカーブがストライクになってる。

青木もタイミング合わずにセンターフライ。

嫌な感じとおもったらピッチャー交代。ラッキー?右みたい。城島対策?

城島はライトフライで初回以来の三者凡退。

<五回裏>

ニュースが挟まってでも始まってる。。。

先頭を三球三振、続いてライトフライ、まだニュースが続く。。。

鼻割かすなんてどうでもいい!!

最後も縦のカーブで空振り三振!ってなんだこの中継!!

穴ウンサー、韓国選手の名前、きっちり「練習」しとけよ!

村田もう出られないか。。。最初の離脱者、でも最後の離脱者にして欲しいね。

<六回表>

内川サード奥への当たり、もう一歩でアウト。

そして亀井(どうしても家名って変換される)の初打席、

うまく低めを持って行って1,2塁間への初ヒット!うまい!

岩村甘い球を見逃して結局センターフライ。思い切りが悪い。

阿部の初球、亀井スタートもセカンドタッチアウト。でもいいでしょう。

<六回裏>

小松続投。いけるとこまでいくのかな。でもこの後も見たい気も。

と思ってたらライトオーバーかという大きな当たり。

イチローフェンス前でなんとかキャッチ!危ない危ない。

そして小松はノーヒットで降板。お疲れ!!

マウンドは待望のマー君登板!

金を内角に落ちる球で空振り三振!これで三振何個目?

イデホも微妙なスイング、1塁審判スイングコールで連続三振!ラッキー!

マー君もいい!

<七回表>

阿部がようやく捉えてセンター前ヒット!これが阿部の打撃。

片岡二度のバント失敗も粘りに粘って四球を選ぶ。ノーアウト1,2塁。

イチローバントのそぶりを見せるもセンターライナー。一番悪い結果。。。

ランナー進めろよ!!

中島もショートゴロでゲッツーでチェンジ。。。クーーーーー!

<七回裏>

ツーボール後にセンターバックスクリーンへ同点弾。これが野球。

さらにサード深めのゴロ、片岡ちょっとオーバースローで一塁セーフ。

そしてここで山口に交代。ここが正念場。

唯一のメジャーリーガーのバットをへし折ってショートゴロダブルプレー!

これは大きい!そしてすかさず涌井にスイッチ。山口ナイスワンポイント。

ここまで内海41球、小松39球、田中17球、山口2球。

次のラウンドのことを考えながら、きょうのこれからも考えないといけない。

涌井も外のボール球を振らせて三振。これで10個目。流れは切った。

<八回表>

青木の絶妙なファーストに取らせるバントで一塁セーフ!うまい!

そして城島に代打稲葉。原の勝負処。

青木走って稲葉がライトへ振りぬいてエンドラン成功!稲葉稲葉稲葉!

ここで韓国のマウンドにはキムガンヒョン。また打たれにきた?

で内川に代打小笠原を送ったの?コール早すぎじゃなかった?

内川の分を取り返してライト前へのタイムリー!ナイスガッツ!!

亀井ちょっと強めのバントもサードカバーがなくてランナー進塁。

サードポジションミス?

岩村前進守備の二遊間を抜けるタイムリー!

さらにセンターファンブルで2点が入る!

韓国にとっての「魔の八回」に!

阿部は三振も岩村走ってツーアウト2塁で片岡。

ここでまた韓国ピッチャー交代。これでもう出てくることはないでしょう。

片岡はライトフライでチェンジ。後は抑えるだけ!

<八回裏>

馬原に交代。九回藤川でいくのかな。

いきなりライト前で切り替えないと。

2-2からバッターは三振もランナー走ってまた送球がはじかれて

ランナーはサードへ。もう阿部も無理しなくていいのに。。。

でも3番をピッチャーゴロでランナー牽制してファーストアウト。

4番もセカンドゴロに打ち取ってチェンジ。危ない立ち上がりも

「魔の八回」を切り抜けた。あと一回!

<最終回>

ようやく彼にもダブルが出て、でも遅杉。

中島きっちり送って1アウト3塁。

村田は病院行きですか。栗原召集?早!

青木もきっちりセンター前でダメ押しの一点!完璧な当たり。6-2。

さらに稲葉、ファーストのミットを弾いてボールが転々、結果2,3塁に。

止まらない!

とおもったらガッツの当たりがファーストライナー。サードに送ってダブルプレー。

まあしょうがない。

さあ、藤川で締めよう!

イデホにちょっとてこずるも、センター青木のすばやい反応でしっかりキャッチ!

ツーナッシングからフォークフォークでレフト前。ちょっとこだわり過ぎ?

盗塁されるも後続はレフトフライであとひとり。

最後はサードゴロで6-2。これで2勝2敗。

プール1を1位通過で次は亜米利加戦!

このままの勢いで亜米利加も撃破!

頑張れニッポン!

(ヒロミさん、aoiさん、お付き合いありがとうございました!)

Jpn005

捉えられない!?

| | コメント (25) | トラックバック (0)
|

2009/03/19

彼の微笑み

Jpn004

岩隈の一球目がストライクになった瞬間、なぜか安心できた。

 

 

そして四回表、青木のヒット、稲葉のライトオーバーで青木一気に生還、

とおもいきやサードコーチャーギリギリで止めて、これがどういう結果になるのか。

続く5番村田は浅いセンターフライで青木帰れずこのままか。

ガッツのセンターへの当たり。

一旦はグラブに入ったのがポンと跳ねて地面に落下。

これ以上ないプレゼントが。

その裏、簡単にツーアウトを取った後、落球したセスペデスを歩かせて、

続くデスパイネにセンターに運ばれてツーアウトながら1,3塁。

でもここでも慌てることなく信条の低めをついて空振り三振!

五回表、岩村が歩いてきょう3打席目のイチロー。(ここまで2つの内野ゴロ)

サードへのバントが小フライになってグリエルダイビングキャッチ。

岩村ギリギリで戻る。危ない危ない。

中島粘って歩いてここまで2安打の青木。

センター前へのきょう3本目のヒットが貴重なタイムリーに!

岩村も回りこんでのホームイン。3-0。

その裏、投げ終わった後も崩れないフォームでピッチャーライナーを好捕。

ツーアウト後にヒットを打たれるもグリエルの前で切る。

五回終わって57球。

さらに六回、先頭のグリエルをセカンドゴロ、4番のセペタをファーストゴロ、

5番のセスペデスはイチローの脇を抜いて中継の岩村のファンブルもあって

一気に3塁へ。

6番デスパイネ、インコースの球をバット止まらず一塁線へのゴロに。

岩隈取ってランナーにタッチしてアウト!

これで69球。まだ行く?

七回表、岩村歩いてイチローの打席。

低めの球を叩きつけてファーストの上を越す13打席ぶりのヒット。

まあようやく結果的にヒットという形になった。

そして中島に理想的な犠牲フライが出てこれで4-0。

でも後続青木、稲葉の場面で全くスタートしないイチロー。

まだまだだなあ。。。

そしてまだ球数は残ってたけど七回からは杉内。

でも充分以上の働き。

杉内は第二ラウンドでは初マウンド。

フルカウントにはなるも外のストレートで空振り三振!

次のバッターはインコースにズバッと見逃し三振!

最後はちょっとヒヤッとしたけどレフトライナーで三人で切る。

八回表、小笠原が歩いて代走片岡。

危うく牽制死になりかけるも最後はピッチャーのタイミングを計って二盗成功。

福留も歩いてピッチャー交代後ダブルスチールをかけるもサード微妙なアウト。

城島ファーストフライでチャンスを逃す。

でも片岡が走れたのは意味があったかな。

その裏また先頭を今度はカーブで空振り三振。

そして代わった片岡にサードライナー。ホントに代わったところに飛ぶよね。

次はショートフライとまたも三者凡退。これは打てないね!

九回表、「初めての」らしい当たりがセンターオーバー。

迷うことなく3塁までいくところも意地の表れか。

中島は肩口へのデットボールでキューバは6人目のピッチャー。

執拗な牽制の末、青木きょう4本目のヒットが1,2塁間を抜けて5-0。

稲葉はセンターフライ、村田ショートゴロでチェンジ。

村田だけ元気がないのが心配。

杉内は最後までいくみたい。

先頭は初球を簡単にライトフライ。

そしてまたカーブで空振り三振。

最後の球はイチローのグラブに。

パーフェクトリリーフで岩隈・杉内の二人でキューバ打線を完封!

きのうの負けも意味があったかな?

これでもう一度あの国を叩くチャンスが。

あしたはまた生観戦できる。

ホントは2位通過で日曜の試合とも思うけど、

やっぱりもう二度と韓国には負けてほしくないから。

で明日はだれが投げるの?

マー君にいけるとこまでいってほしいなあ。

頑張れニッポン!

続きを読む "彼の微笑み"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009/03/18

きょうの3枚(手抜き)

Hm007

ようやく今年の第一号

その前も2RBIダブルで2-2の4打点。

別の場所で打って欲しかった・・・

Usa004

まさか逆転サヨナラで決まるとは。

これでひとまず4年後もあるかな?

Kor001

二度目の「クチュジョク」。

仮に今大会優勝できても、勝った気になれないなあ。。。

続きを読む "きょうの3枚(手抜き)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009/03/17

ここまでの戦跡

Jpn003

ここまで4試合で失点は3。(松坂の2と岩隈の1)

先発はダルビッシュ(vs中国<4イニング>)、松坂(vs韓国<4イニング>)、

岩隈(vs韓国<5.1イニング>)、松坂(vsキューバ<6イニング>)。

ダルビッシュと岩隈は1イニングずつリリーフで投げている。

それ以外では藤川と馬原が1イニングを3試合、

杉内が1イニングと0.2イニングの2試合、

山口が0.2イニングと0.0イニングの2試合、

それ以外(涌井2、渡辺1、田中0.1、岩田1)はいずれも1試合のみ。

内海と小松は壮行試合は投げたけど本戦は1イニングもない。

中継ぎ専門の投手が少ない、とは言ってたけど、

そこはあんまり関係なかったのかな?

まあ駄目そうだったらすぐに交代してるし、

長くても1イニングって感じだから、やっぱり打つ方としたら難しいだろうね。

こう並べてみると、やっぱり3本柱をうまく使ってるんだろうけど、

他の投手はどう思ってるのかな?

涌井なんか初戦の中国戦にしか投げてないんだよ?

まあ内海、田中辺りはまだまだ怖い面があるから分かるけど、

渡辺とか秘密兵器のままで終わらないかな?

まあこういう戦略が使えるから勝ち上がってこられたんだとは思うけど。

メジャーリーガーだったら所属チームから「もっと使え」とか「もう使うな」とか

色々言われるんだろうね。。。

打撃陣では亀井、石原が全く出番がなく、阿部も代打で1打席だけ。

捕手は城島が打撃も好調で他の選手は出る幕がない。

外野も守備要員が必要ない選手たちだし。

ここまで中島の発熱くらいで他に目立った故障がなかったっていうのも

いい展開なんだろうけど、出られない選手は歯がゆいのかな。

メジャー組は調子が悪くても代えられないみたいだから、

亀井は最後まで出られないかな。

川崎はようやくキューバ戦で代打で出て、もっと見たい気も。

でちょっと忘れてたんだけど、ここまでの4試合でエラーは2。

それもきのうのイチローと城島の立て続けのファールフライのポロリのみ。

同じ選手の当たりで結局松坂が三振に取ってるから全く点には絡んでない。

送球エラーとかもひとつもないし、これも考えてみたら凄いこと。

で、明日はダルビッシュが先発で渡辺、杉内、涌井とか見たいなあ。

まあ総力戦で勝ちさえすれば、次の試合は負けても関係ないし。

プール2はベネズエラが決まって、もうひとつは亜米利加かプエルトリコか。

Kロッドはやっぱり脅威だけど、韓国にさえ勝てれば問題ないでしょ。

結局最大のライバルは韓国ってことになっちゃうのかな?

なんだかんだでほとんどメジャーリーガーとは試合してないんだよね。。。

プール1はキューバと韓国だけで墨西哥とはできなかったし、

準決勝でようやくってことに。

亜米利加とは縁があるのかな。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|