カテゴリー「観戦記」の22件の記事

2013/01/06

最後の観戦記

彼の決断を期に前から行きたいと思っていた

松井ベースボールミュージアムへ。

といってもやっぱりこの時期寒いだろうしどうしようかと思っていて、
正月二日に実家に帰った時に親父を誘ってみたら二つ返事でのってきたので
じゃあ行こうかと。
二日の時点でアプリの乗り換え案内で新幹線で米原で特急しらさぎに
乗り換えて小松に行こうとチケットを買って、いざ東京駅から乗ったら
米原付近が吹雪で10分程到着が遅れるとのアナウンスがあって
そもそも乗り換え時間はどれくらいかと調べてみたら9分。
アウト!と思っていっそ京都まで行っちゃおうか、名古屋で降りて
そこから別のしらさぎに乗るか迷っていて
車掌さんも対応中で数えたら30人くらい乗り換えする人がいるとのことで
でもしばらくしたら天候が回復して遅れは3分で済みそうとのことで
なんとかスケジュール変更は回避。。
でも全然ゆっくりできなかった。
さらに親父の話だと埼玉から金沢までの入場券は途中下車可能で
都内から金沢までは途中下車不可とのことで気をつけろと。
でも小松に着いたら自動改札じゃなくて駅員さんも特に区別無く
普通に途中下車できました。
天候は東京晴れ、名古屋晴れ、米原曇り、福井雪、小松曇りって感じで
米原駅を降りたときもそこまで寒いとは。
小松駅もそこまででもなく、駅の蕎麦屋で天ぷらうどんとおにぎりを食べて
タクシーでいざミュージアムへ。
10分2000円で到着。
住宅街の中の広い家、みたいな感じでついに来たかと。
松井少年の像に出迎えられいざ館の中へ。
さらに手形諸々
これがなかったらどうなってたんだろう。
広い駐車場に10台くらいの車で、中も3、40人はいたかな。
小学生低学年くらいの男の子が松井の活躍VTRをやってるモニターの前で
静かに見つめてるのをみてこんな子も応援してたんだなあと。
三周くらいあちこち見て写真撮って、もう存分だと思ってて、
家に帰ってパンフ見たら受付の後ろ側にショップコーナーが!
全く目に入らなかった。。
でもこの空気感とたくさんのファンの思いが感じられて充分満足でした。
この頃何を見ていたのかな 。
受付の人にタクシーを呼んでもらって小松駅に。
帰り道は随分裏道ぽくて200円くらい安かった?
で、駅についた途端に雪が。
ここから金沢までは各駅停車で行こうと思ったら雪で15分くらい遅れてて
結果1時間くらい掛かったかも。。
で、ようやく金沢駅に。
ホテルは駅の隣のビルだったけど、入り口手前で屋根付き通路が切れてて
雪の中を歩くことに。
17時前に着いてちょっとのんびりしてバスに乗って近江町市場へ。
でも市場自体はもう閉店ガラガラで二階にあった寿司割烹のお店に。
俺は握りで親父は海鮮丼で熱燗を。
シャリが小さめで親父の丼のご飯をちょっと貰って。
ネタ的には普通だったかな。。
なぜか二人の祖父の話になったんだけど、聞いてみたら二人とも
飲んでる最中にポックリ逝っちゃったらしくて。。
まあその頃はあんまり延命措置みたいなことは出来なかったみたいだけど
それはそれでありだったのかなと。。
でも父方は俺が産まれるちょっと前、
母方は俺が生まれた三ヶ月後なので。。
そして戻って大浴場に入って雪見露天。
体は温かいけど顔だけ雪が当たって寒い寒い。
ちょっとテレビ見て22時前に寝たけど、
なんとなく目が覚めたのが23:30。。
そこからもう一度寝ようと思ったけど親父のいびきで全然眠れない。。
さらに5:30過ぎにもう親父は起きてきて6時過ぎには完全に起きる。
朝風呂入ってバイキングの朝食を取って8時前に出発。
金沢の兼六園を見て帰るか、京都に行くか迷ったけど、
雪で電車がどうなるか分からなかったので即京都に行くことに。
みどりの窓口で京都経由の特急券とのぞみのチケットを買ったんだけど
京都駅で経由外れで追加料金取られて。。
500円の一日券を買ってバスでこの前入れなかった平安神宮へ。
神苑内にも行ったけどやっぱり雪景色が見たかった。。
そしてこれも行けなかった三十三間堂に。
ホント何体あるんだ、って千一体?
で、新幹線の時間まで後二時間弱で、もう京都駅で飯食って帰ることに。
この前も駅ビルの飲食店街はどこも満杯で、今回は即前に行った
地下街の洋食屋東洋亭へ。
10人くらい並んでたけど、10分ちょっとで順番来たので
早速定番のハンバーグセットにフェアをやってたボトルワインを。
冷やしトマトと蒸かしジャガイモにホイル入りのハンバーグ。
これって「つばめグリル」のパクリ?
お店はこちらの方が古かったけど後で調べたらここの店長がどうも
つばめグリルで一年修行してたらしくて。
まああちらは関東でこちらは関西だから問題ないのかな?
そしてちょっとお土産を見て、余裕を持って新幹線に乗って
今回は問題なく東京へ。
あっという間だったけど、まあ楽しい旅だったかな。
でもパンフレットとか時刻表とかはやっぱり見ておいた方がいいって
改めて実感したかも。。
なるようになる、ってのもあるけどやっぱり事前の確認って必要。
とりあえずこれが最後の観戦記となるかな。
あちこちで松井の看板を見たり、ミュージアムでVTRを見てる人達の
顔を見て、愛されているんだなあと実感して、ちょっとウルッと。
次はヤンキースタジアム最後の打席?
行きたいなあ。

| | コメント (1)
|

2011/06/13

今回の比較(鉄道編)

まず最初に気付いたのが、エスカレーターの乗り方。

噂には聞いてたけど、東京は右側が追い越し車線で、大阪は左側。

これはホントだったんだ。

最初に乗ったJRの電車、幅広い!

そして東京ではドアの上にある広告モニターが中刷りの位置に。

これはなかなか斬新。(でもそんなに数両はなかったみたい)

そして大阪駅についてからが迷宮の始まり。
 
 
 
JR線が、大阪環状線・京都線・神戸線・東西線。

私鉄は、阪神本線・なんば線、阪急神戸本線・京都本線、南海線・高野線、

近鉄大阪線、京阪本線、中之島線、交野線。(でこれで全部?)

そして大阪市営地下鉄が、御堂筋線・谷町線・四ツ橋線・中央線・千日前線・

堺筋線・長堀鶴見緑地線。(でいいのか?)

こうやって見てみると、大阪内だけの路線ってJR環状線と市営地下鉄くらいで、

後は京都、兵庫、奈良、和歌山に広がってる感じなのかな。

市営地下鉄以外の私鉄も地下なのか地上なのかもちょっと分かりづらいし。。

最初に一日周遊券みたいなのを探したんだけど、あまりにも鉄道会社が多くて

どれとどれが連携してるのかが分からずに結局バラで買うことに。。

そして乗り換えがまた大変で。。

同じ駅で違う路線に乗り換えようと表示板を追いかけるんだけど結構な距離を

歩かされて。。

で、JR大阪駅は阪急・阪神・御堂筋線では梅田駅。(ってなんでやねん)

なんば駅は、南海なんば、大阪難波(阪神)、

なんば(地下鉄千日前線、御堂筋線)、JR難波とあって、

それぞれ何気に離れてるし。。

とりあえずJRではSuicaが使えたけど、それ以外は対象外みたい。

 
対して東京は

JR山手線内は東京メトロと都営地下鉄しかない、

ってのがある意味分かりやすいのかも。

東武、西武、小田急、京王、東急はみんな外向きだし。

こちらは区内全線が廻れて1,580円。

二大地下鉄のみだと1,000円で、どちらか限定だと700円って

なかなかだな。

大阪は地下鉄内のしかないみたいで。。

あちらの人は複数路線で通ってる場合、定期券って一枚で済むのかな?

後気がついたのは、列車の幅。

大江戸線なんかは特に幅が狭いけど、それと比べると

1.5倍くらいありそうだった。

 

通った路線を思い出してみると、JR新大阪駅発で、

JR京都線、JR大阪環状線(大阪城公園駅)、地下鉄中央線、

地下鉄御堂筋線(なんば駅)、

阪急京都線、大阪モノレール(万博記念公園駅)、京阪本線、中之島線、

JR環状線(天王寺駅)、御堂筋線、中央線、谷町線、京阪中之島線、

JR環状線、JR京都線で終了。。

多分都合4,000円弱くらい掛かったかな。。

 
どういう経緯で大阪の鉄道網が作られたのかまでは追いかけられないけど、

それに比べたら東京は整備されてる方なのかな。

 

結論

橋本府知事、もうちょっと観光客のことも考えて、各線共通一日周遊券作って!

| | コメント (1)
|

2011/06/12

今回の比較(食べ物編)

くいだおれの街に行ったのに、ホントに食欲がなくて。。

昼過ぎに新大阪に着いて、すぐに何か食べようと全く思わず、

結局大阪城の出店でたこ焼きを食べたのが最初。

最近は銀ダコのたこ焼きしか食べてなかったけど、

そういえば大阪のたこ焼きって食べたことあったかな?

お餅のような食感で、卵焼きみたいな味で、最後の八個目まで熱々で。

で、夕食は串カツ、と決めて色々歩き回ってようやく決めたお店が大ハズレ。。

立ち飲みスタイルで賑わってたからどれくらい美味しいのかと思ったら、

注文して揚げたてを食べられるんじゃなくて、

すでにアルミ籠に揚がったのが並んでて

勝手に取って食え、みたいな感じでまず一つ食べてみたんだけど

案の定冷えてて美味くも何ともない。。

で、次は思い切ってこれが食べたい、って言ったら、目の前の籠から

「これだ」と差し出されて、「温めてくれ」って言ったら

串の方じゃなくて身の方をガッツリ持って揚げ場に。

まあ揚げちゃうから関係ないんだろうけど。。

結局生中と串5、6本でお会計してもらって1,250円也。

自分のイメージでは横長カウンターに座って、注文してから目の前で

揚げてもらう感じだったので。。

で、次の日の夕食はこれも色々迷って結局トンカツ屋に。

定食からご飯を抜いてもらってこれまたビールとロースかつを。

結局二日連続でキャベツ、揚げ物、ビールの組み合わせだけど、

今回はゆったりテーブル席に座って、揚げたてのカツをビールで。

もう大阪関係ないけど、そんなの関係なく美味しかったです。

因みにこちらも1,280円也。同じような値段なんだけどね。。

 

結論

場所の関係なく、食べたいものを食べるのが一番。

| | コメント (0)
|

今回の比較(ホテル編)

今回のメインは大阪城と万博記念公園。

二泊するにあたり二連泊するか、別のホテルにするかに悩み、

何処を拠点にするかで悩みと、色々物色して決めたのが以下のふたつ。

ポイントはネット接続ができるのと、朝食がある、くらいかな。

まず一泊目がこちら

新大阪駅から一駅で、駅から約5分くらい。

いわゆるビジネスホテルで、ベッドと横長デスクにテレビ。

お風呂はユニットバスでやっぱりこれは狭かった。。

でもランケーブルがついてて簡単にMacも接続できてまずは一安心。

お水も専用のポットに氷入りであって、他にも保温ポットも別にあって、

浴衣にバスタオルに洗顔用品と、

必要最小限だけどこれ以上いらないっていうレベル。

客層もほとんどがビジネスマン(って当たり前か)で、

真夜中に酔っぱらって帰ってくるっていうこともなし。

朝食は一回の食堂で和洋合わせたバイキングで、ホテルスタッフが

スープやコーヒーを入れるのを手伝ってくれて、快適に頂けました。

これで締めて5,600円はなにも言うこと無し。

そして二泊目がこちら

言わずと知れた高級ホテル。

ジーパンに半袖シャツで場違い過ぎるロビーにちょっと躊躇しちゃったけど、

お部屋もなかなかの出来。

昨日の部屋と機能的には一緒だけどつくりが違う。

でも、豪華さの方に目がいってたのか、

ネット接続が有料なのに気がつかなかった。。

さらにケーブルもなくて、やむなく断念。

説明書を見たけど接続料1日1,000円はしょうがないのかな?

コンセントまわりを見てみたら、昨日の部屋はベッドサイドにあったんだけど、

こちらはデスク廻りには4つもあったんだけどベッドサイドはなし。

そして水割りセットはあったけど肝心の水はなし。。

まあ雰囲気にお金を払うタイプのホテルだったのかな?

コンビニらしきお店があったのでお水はそこで買おうと思って

出かけて帰ってきたら20時閉店だったらしく結局自販機で買うことに。。

(500ml200円也。。)

で、最大の違いが客層なのかな。

勿論ビジネスマンも多いけど、観光客もいるので、

部屋に帰ってくる時間帯もまちまち。

それが悲劇の序章だったんだけど。

そして、一番驚かされたのが水回りの音。

隣がお風呂に入ったらしく、水が溜まる音、排水する音が丸聞こえ。。

これだけゴージャスな部屋なのにマジで?

壁がベニヤ板一枚なのかっていうレベル。

その後また排水音が聞こえて、何気に自分の部屋のバスルームに行ってみたら

お湯が入ってないバスタブから排水音が。。

これって他の部屋の音が逆流してるのか?

時間的にはまだ寝る時間じゃなかったけど、これが深夜だったら。。

そして事件が。。

12時過ぎに寝て、すっかり熟睡してたら2時前頃に奇声が聞こえて。。

どうやら誰かが帰ってきたみたいなんだけど、

廊下でかなりの大声でしばらく話してたみたいで完全に目が覚めちゃって。。

っていうか玄関ドアはどういう作りになってるんだ?

まあそんな時間に大声出してるやつもどうかしてるけど。。

そして目が覚めたら暑さにも目覚めちゃったみたいで入れてなかった

クーラーのスイッチを入れたらこれまたゴーゴー五月蝿くて。。

結局一度起きて本を読んで寝たのは4時過ぎ。。

部屋の作りだけに星をつけようかとおもったら

それが一番のネックだったって。。

地理的にも中之島って京阪中之島線ってのでちょっと系統が違うみたいで

他の路線への乗り換えも微妙で。。

前のホテルが星4つでこちらは星1つ。。

朝食は三つのレストランから選べて私はなだ万を選択。

こちらはさすがの名店で美味しく頂いたけど、

これはホテルとは関係ないからね。。

一応こちらのお値段は8,200円也。。
 

結論

雰囲気でホテルを選んじゃダメ。。

でも内装見て防音対策が出来てるかを見極めることはできないからなあ。。

ホテルスタッフは実際に部屋に泊まったりして現状を把握してないのかなあ??

高級ホテルのお試しプランには二度と行きません。。

| | コメント (0)
|

2011/06/09

久しぶりの大阪(初日)

1307579718865.jpg

恐らく4回目の新幹線

初めてののぞみ。

5列車両はやっぱり幅広いなぁ。

いきなり隣が弁当広げてる。。

ビルの隙間から東京タワー。

窓際を選んで本を読むか景色を見るか。

富士山はこちらから見えるのかな?

とりあえず晴れて良かった。

では、行ってきます。

続きを読む "久しぶりの大阪(初日)"

| | コメント (1)
|

2008/07/10

今回のコレクション

Dsc00910t Dsc00768t Dsc00769t Dsc00855t Dsc00862t Dsc00864t Dsc00866t Dsc00916tDsc00934t Dsc00858t

とりあえず無事帰れました!

10/42ですが、結構探すの苦労しました。

まずは一発目ということで。

観戦記は日付を戻して書いていきます。

お楽しみに!

(インパクトではパイレーツかな?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008/07/08

親父とのメジャー観戦記(五日目vsTB)

実質最終日、8:30に最後の朝食を取って、美術館へ。

でK氏お勧めのグッゲンハイム美術館に行こうと思ったんだけど、

チケット買おうとしたところで「メトロポリタンがいい」と言い出して

仕方なく写真だけ撮ることに。

Dsc00941

でも外観工事中で独特のスタイルが幕の内に。。。次回はあるのかな?

でちょっと歩いてこちらに。

Dsc00942 Dsc00943 

こちらも奥の方が工事中。でも中はOK。

相変わらず広いねえ。本気で全部回ろうとしたら一日掛かっちゃうね。

夜に備えて休み休みの鑑賞だけどそれにしても広い。

でちょっと目に付いたのがこちら。

Dsc00944 Dsc00945

実物はさらに妖しい色でミニチュア版が欲しくなる。

Dsc00948

で中庭での読書タイムとカフェでのランチ(またお寿司とサンドイッチ)を経て

最後のスタジアムへ。

でもう一度色々探したんだけどどこにいるの女神様?

結局見つからず再度ショップで記念ボールを見つけたんだけどこちらもなく、

しょうがないからそろそろ入ろうかと思ったら、チケットがない?

すっかり親父が持ってるもんだと思ってたら、そういえば自分のカバンに

入れてたのをすっかり忘れてて。。。

まあまだ時間があったからよかったけど急いでホテルへ逆戻り。

すっかり乗り換えも路線も把握して、ここにきてようやく地下鉄マスターに。

(って遅すぎ。。。)

なんとかチケットを取り戻して今度こそ入場。

で2階席かと思ったら1階席の最後尾。でもここからでも充分な見応え。

結構家族連れも多くて、お隣は女の子二人の四人家族。

女三人で噂の「ヘルメットアイス」を食べてたんだけど、

一番下の女の子だけが食べ切って、残りの二人はほとんど残して足の下に。

Dsc00956 Dsc00959

右の棒はスピーカでバックスクリーンの後ろにあって球場にはこれひとつ。

ここから様々な「熱狂」が送り出されてるんだね。

Dsc00960 Dsc00962

左が今日で右の入り口左がボストン戦の席。

Dsc00967 Dsc00976

左が今日のオーダーで五回終了時にカウンターが34から33へ。

Dsc00972 Dsc00974

左がペティット、右が俺の和美。

Dsc00977 Dsc00978

こちらが本家。

試合は和美の三振ショーの中、三回ノーアウト2,3塁からツーアウトになって

でもやっぱり頼れるキャプテンの2RBIダブルでこれで充分だったんだけどね。

ペティットも八回まで引っ張って、最後はまたもやキャプテンのファインプレーで

0点に抑えて後はモー様を待つばかり。

と思ったら、ミルキーの一発、キャプテンヒット、アブちゃんRBIダブル、

Aロッドは空気を読んでショートゴロも、ポサダHBP、ベテミットセンターライナーで

これならまだ大丈夫と思ったら、「天才」ロビンが粘りに粘ってセンター前に

「駄目押し」の5点目。

Dsc00981_2

これで最後のモー様はなくなった。。。

まあそこまで欲張ったら罰が当たるか。

最後はラミレスが3人で締めて、5-0の完封勝利!!

Dsc00983 Dsc00986

ボストン戦とは違って零図ファンはほんの一握りできょうはまさに

ヤンクス応援団の中での観戦。

この雰囲気はやっぱりここじゃないと味わえないよね。

そして最後の「ニューヨーク・ニューヨーク」。

これをここで聴くのも最後なんだね。

でも絶対忘れません。

Dsc00988

最終日も何事もなく12時間のフライトを経て成田へ。

これでひとまず観戦記はおしまい。

ちょっと時間が掛かりましたが4連勝の「谷間」に遭遇できてラッキーでした。

(その後の連敗は。。。)

松井の雄姿は見られませんでしたが

最後のヤンキースタジアムは存分に堪能できました。

K氏にもホントにお世話になりましたし。

最後に空港でのエピソード。

朝食を空港内のカフェで取ったんですが、ピザを1/6ピース一切れ頼んだら

お店のおじさんに呆れられ、じゃあポテトもって言ったら、

「一欠けら」だけ皿に乗せられ「これでいいか?」。

もちろんジョークでしたが、してやられました。

こういう対応をされるともう一回アメリカもいいかなと思いますが。

ダラダラと書いてきましたが、ご静観ありがとうございました!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008/07/07

親父とのメジャー観戦記(四日目@LES)

一眠りして18:30に再会。

タクシー拾ってロウアーイーストサイドへ。

ルーマニア料理ということでどういう料理なのかイマイチピンとこなかったんだけど

ステーキハウスということでちょっと安心。

とりあえずビールで乾杯して、きゅうり、トマトの漬物を肴に。

そしてお勧めの、レバーペーストを玉ねぎ、ラディッショと鶏油で和えてパンに塗って。

レバーの味はほとんどしなくてなかなかイケル。

そしてメインは1kgの縦長ステーキ。3人で分けても全然あまるくらいの大きさで

久々に「牛」を食った感じ。

でさっそく親父は溶け込んで

Dsc00922 Dsc00925

Dsc00927 Dsc00923

左上が他のテーブルのお客さん、右上が店主のサミー?

左下がキーボード&ボーカル、右下はお店の中入り口。

ずっと音楽が掛かってて、中には輪になって踊りだす常連さん。

結局こういう雰囲気が好きなんだろうね。

でそういうのを子供の頃から見ていて逆にいったのが私。

K氏にはとっても気に入られた親父だけど、どうしてもこういう風にはなれないんだよね。

で最後に掛かったのが「ニューヨーク・ニューヨーク」で

やっぱりこの曲は締めに最高の曲だね!

で一旦は帰ることになったんだけど、せっかくセッティングしてもらったんで

こちらのラウンジへ行くことに。

180度違った雰囲気だけど、これもニューヨークってことなんだろうね。

でまたもや、

Dsc00933

かなり強引に撮らせてもらったんだけど、帰り際にもフロントのお姉ちゃんと

撮ろうとしてたんだけどそれはさすがに無視。

こちらではK氏とはお笑いの話になって、たけし、爆笑太田がお気に入りだとの話で

なんとなく納得。

でそろそろお暇となってタクシーを拾ってもらったんだけど、K氏はもう一杯ってことで

ここでお別れ。

次があるかは分かりませんが、ホントにいろいろお世話になりました。

イチローが嫌いって言ってましたが、話しぶりはハイな時のイチローに似てた、

っていったら怒られるかな?

いよいよ明日はラストデー。連勝なるか!

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

親父とのメジャー観戦記(四日目@Queens)

きょうはさすがに遅めの起床で、でも8:00に起きて9:30に朝食を取って

10:30に出発。

試合がないのは分かっていたけどとりあえずこちらも最後ということで

クイーンズにあるシェイスタジアムに行くことに。

でその前に昨日見かけたメッツの彼女を。

Dsc00866t Dsc00867t

デザインによって真正面より斜めから撮ったほうがいいパターンもあるんだけど

壁にべったり置かれてる場合もあってなかなかうまく撮れないケースがあるんだよね。

できょうは34stペンステーションからF→7の路線に乗りかえてクイーンズへ。

マンハッタンからクイーンズに移ると地下から地上に上がります。

丸の内線形式?

でクイーンズに入ると大分「田舎」感がでてきて、ちょうど新宿から八王子方面に

向かうときの感覚に似てるかな?

でシェイスタジアムの駅に着いたんだけどホントに球場しかない駅なのね。

Dsc00868 Dsc00869

隙間から中が見える。そして左側が新球場。次はシティフィールドに。

で半分だけ回りこめたので、

Dsc00870 Dsc00871 Dsc00872 Dsc00879 Dsc00873 Dsc00874 Dsc00876

真ん中が空白なのは試合がある日に星条旗が掲げられるのかな?

でひっそりと佇むショップを拝見。

Dsc00887_2 これってプレハブ?

こちらでこちらを。

Dsc01001_2 Dsc01002 Dsc01003

なかなかの出来で15$も納得。でもこれのヤンキースタジアム版がほしいと

あちこち探したけどないんだよね。。。ネットで見つかるかな?

でその後二回目にして初のセントラルパークへ。

ちょっと広すぎるんで左端のちょっと上の72st駅に行こうとしたんだけど

急行に乗ってしまったらしくあっという間にセントラルパークをすっ飛ばして125stへ。

で逆の各停に乗りなおしてようやく目的地へ。

Dsc00900 Dsc00901

Dsc00903 Dsc00904

ちょっとゆっくりしようと思ったんだけど、トイレに行きたいと言い出して

歩き回るんだけどなかなか見つからない。。。

でようやく仮設トイレボックスを見つけてようやく一息つく。

でもきちんとしたトイレはないんだよね。売店もスタンドだし。これもアメリカ?

しばらく読書タイムで左下を目指して歩いて59stのタイムワーナーセンターへ。

地下に大型スーパーが入ってて、イートスペースがあったのでサーモンロールと

握りのセットを一つ買って二人で食べることに。

きょうの夜は一杯食べることになるのでちょっと控えめにして。

でホテルに戻って夜に備えることに。

魅惑の夜は後ほど。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

ニューヨークの歩き方

二回目となるマンハッタンだけど、期間が開いたのでまたちょっと迷った感があって

覚書として書いておきます。

京都の様に縦横に綺麗に整理された通りで構成されていて、

縦がAve(アベニュー)、横がSt(ストリート)となっていて、

右から左に1stから12thアベニュー(中程にマジソン、パーク、レキシントンが入る)、

下から上に1stから145thストリート(ソーホー以下は綺麗な縦横関係が崩れる)

となってます。

交差点毎に緑の標識でAveとStが記載されているので、現在地とこれからどちらに

いくべきかがわかる仕組みになってます。

(っていいながら意外と迷ってるんですが。。。)

そして一方通行が多いのでタクシーを拾う時はどちら方面に行くかを把握して

逆の流れになってないかを確認してから、ということになります。

あと運転手は結構道を知らないことが多いので、場所の名前より通りの番号を

覚えておいた方がいいかも。

(結局通りでタクシーを拾うことはありませんでしたが。。。)

次に地下鉄ですが、大まかに縦に4列通っていて、それぞれ1列に3.4路線?

通っていて、番号によってLocal(各停)、Express(急行)に分かれています。

これを間違うと降りたい駅を素通り、なんてことにも。。。

あと上り下りは北に行きたい場合はUptown、南に行きたい場合はDowtownと

書いてあるホームに行く、ということになります。

これも結構間違えましたが。。。

あとこの4列が交わる駅も把握しとかないと乗り換えができなくなってしまうので。

でチケットなんですが、

レギュラーとアンリミテッドとあって、レギュラーは1回毎に料金が引かれるもので

これに時間制限があって2時間以上使われないとアウト、となってしまいます。

アンリミテッドは1,7、30日有効の乗り放題となってます。

順に7,21,70$となっていて、今回実質5日間だったので

今から考えると7日間のアンリミテッドを買っておけばと思ってますが。。。

で基本的に一回乗る毎に2$でこれは距離はまったく関係ありません。

一駅乗っても上から下まで乗っても2$。

これも結構迷うとこなんですよね。

今回もバスには乗らず。バスは地下鉄以上に路線も本数もあるんでしょうが、

間違って乗る可能性が高いのでどうしても「歩き」を選んじゃうんですよね。

(ちなみにK氏はタクシー派。地下鉄はやっぱり迷うらしくあまり好きではないそうです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|